癒しと発想の空間
Space of healing and the idea

 

 2013年7月 鎌倉花火大会 (由比ヶ浜海岸・材木座海岸) を 訪ねました。
人気の高い花火大会最大の魅力は、砂浜から数百メートルの沖合を、漁船が走りながら水中に投げ入れる花火の迫力です。
目前に展開する花火の華麗さと、座っている砂浜を揺るがす爆発音の振動は心地よく、観客からの歓声が魅力の大きさを表現しています。

毎年15万人前後の人出があり、予想される混雑を少しでも避けようと早めに会場へ・・ 打ち上げ開始の3時間前に到着したお陰で、絶好のポジションを
確保し、広げたシートの上で横になって持ち込んだ本を読んだり、薄い雨雲を見上げたりして、夕闇が迫るまでの時間を過ごしました。

打ち上げ花火の中には10発ほどメッセージ花火が含まれていました。
 「長く 心配かけたけど・・ ○○ちゃん 結婚しよう!」 のプロポーズとともに
打ち上げられた 少し小さな花火でしたが・・ 
ドーン いう音と光に対して 会場からは大きな拍手が沸き起こりました。 こころ温まるひとときでした。

もしかして・・ 来年のメッセージ花火の中に・・ 
「ガマンしてきたけれど・・ もう 無理! この花火で お別れします □□さんへ 凸 凹です!」
こんなメッセージ花火の申込も 大会主催者は受け付けてくれるのでしょうか?・・・  いたずら心と 花火の感動を交えながら 帰路につきました。


ファィル01 ファィル02 ファィル03 ファィル04 ファィル05
ファィル06 ファィル07 フォィル08 ファィル09 ファイル10
ファイル11 ファイル12 ファイル13 ファイル14 ファイル15
ファイル16 ファイル17 ファイル18 ファイル19 ファィル20

to top