スポンジ・スーパーボレー

誰にでも楽しめる ボレー競技の新設計
A new design of volley games for everyone to enjoy


既存テニス競技の中で ボレーは重要なプレーですが、ストロークプレーと切り離し 独自競技に設計されたのが スーパーボレーです

コート上で 移動の走力を必要としないボレーは 楽しみ方を工夫すると いろいろな人達が楽しめるゲームと競技スタイルが 生まれます。
スーパーボレー Ver.S1 競技の規定は 2,2m×6,1m のコートサイズに 前後と左右にスペースを加え 4m×8m 広さです。

Ver.S1 競技よりも ダイナミックにプレーを楽しめる競技方法として スーパーボレー Ver.S2 は 2,2m×10,1m のコートサイズです。
コート幅は Ver.S1 と同じですが 通路など長いサイドラインの設定が出来る場所では サーブ&ボレーも可能になる競技です。

スーパーボレーは 1minutes Tennis(1分間テニス)の愛称があり 1ゲームが 1〜3分程度の中に 楽しむ人達のテニス経験レベルに
応じて ひとりひとりのテニス心を熱くする ラリーが楽しめます。
 

片麻痺の人達なども一緒に
障害の有無に こだわらずに
対等に楽しめるテニス

誰でも楽しめるスーパーボレーは
地域と日頃の生活を 活性します

      
   スーパーボレーのゲーム方法

 ○ スーパーボレーは 1ゲーム 5ポイント先取、2ゲーム先取 1セットで行い、大会競技の場合は 3セットマッチで行います。
 ○ サービスは ポイントライン後方のエリアに 片足または両足を接地させた状態で ボールを 一度 軽くバウンドさせて行います。

 ○ スーパーボレーのサービスは、1回に 1球のみとし、1ポイント毎に相手と サービスを交代します。
 ○ Ver.S2 競技は 硬式テニスやスーパーテニスと異なり レシーブをノーバウンドで返球することも 認められます。

 ○ サービスの交代順序を間違えた場合、それまでのポイントは有効です。
 コートチェンジは 1ゲーム毎に行います。
 ○ 高齢者など体力少ない人達が参加するゲームでは 対戦相手の了解を得て コートチェンジしないゲームが可能です。

   プレイヤーは 次の場合に ポイントを失い、相手プレイヤーは 得点します

 
● 2バウンド後の打球と ネットを越えてくる前のボールを打球したプレイヤーは ポイントを失います。
 ● 対戦相手の打球をノーバウンドで身体や身につけている着衣などに当てられた場合は ポイントを失います。

 ● ポイントライン後方のエリアに 片足または両足を接地させないで サービス または 打球を行うと ポイントを失います。

 ● プレイヤーの手から離れたラケットにボールが当った場合、そのラケットを使用していたプレイヤーは ポイントを失います。
 ● プレー中のボールをラケット上で一度停止させたり、ラケットに2回以上当てたプレイヤーは ポイントを失います。

楽しむ場所は 会議室や教室などの室内設備の一部を片づけ・・ 会社や自宅の駐車敷地の 空いている場所と時間帯を 活用できます
  

 
  楽しみ方は 参加する人達のテニス経験の有無や多少によって・・ 競技として・・ レク・スポーツとして・・ 自由に選択出来ます。
  どこでも いつでも楽しめるテニスとして・・ スーパーボレーは 初心者からハイレベルのプレイヤーまで 幅広い人達が楽しめます。
  仕事や家事の合間の僅かな休憩時間を活用するテニスとして・・ 多くの人達の日頃の疲れと緊張を やわらげることに役立ちます。


椅子を 使用して楽しむ テニス
床や畳に 座って楽しむ テニス


スーパーボレー競技規定