日本に留学中の方、並びに 外国公館施設関係者へ 英文編集のルールブックを寄贈します


HANDBOOK  RULES OF HANDICAP TENNIS


本書は、各関係者によるこのテニス内容に対する深い理解とボランティア活動によって企画、編集が進み、(財)キリン福祉財団の温かな支援助成とJHTFハンディキャップテニス・スポーツ振興基金により、1991年に発行しました日本語版 「ハンディキャップテニスルールブック」の一部を改定し、英訳編集したものです。  発行目的は海外方面に広くこのテニス内容を紹介することでした。

しかし、翌1995年1月に発生した大規模震災の被災地活動に取り組み、海外への寄贈事業については、時間的関係などで保留し、当初の計画方面すべてに向けての送付がむずかしい状況にありました。
その後、関係方面、地域との連絡を進めながら、本書と共にハンディキャップテニス関係資料(日本文)の提供事業を継続して参りました。

編集当時に比べ、現在のルール内容は一部に改定が進んでいます。本書は改定前の内容も含まれています。
こうした内容ですが、テニスの新しい分野として開発が進められたハンディキャップテニスの概要を理解する上で少しでも参考に供するものにと、他に新しい英訳編集の資料が整うまでの間、英文資料を読み易いとされる方々に寄贈を進めて参ります。

このたびの寄贈事業では300部を用意しております。 対象者は外国籍の方々に限らせて戴きます。

ルールブックの日本語版については既に在庫がありません。
現在、
当ホームページにてスポンジテニスなどの新しい競技規定を紹介しておりますが、テニス初心者のためにルールガイドのプリント資料編集を進めています。


  

 
寄贈にあたりまして・・

  本書の内容をそれぞれの母国語に翻訳して、母国のスポーツ教材の一部としてご活用ください。
  新しいスポーツ競技開発を進められる際の多少でも参考に供すれば 幸いに思います。
  本書は非売品として編集しました。 一般の方々には頒布できません。ご容赦ください。

 @ 申込者氏名  ※ 外国公館施設方面におかれましては、総務関係者(日本国籍者可)の氏名
    氏名は、母国語もしくは英語と日本語カタカナ名で記してください。
 A 住 所  ※ 外国公館施設方面は、公館の所在地 留学生等の場合はご本人の現住所
 B 電話 並びに FAX  ※ メールアドレスをお持ちでしたら,合わせてご記入ください。
 C 職 種  ※ 留学生または公館職員名を記してください
 D 本書の主な活用方法
 ※ それぞれの母国のスポーツ活動にご活用戴きたいと思いますが、
    他の活用方法を考えておられて場合、概略を記してください。
備 考  ※ 留学生など個人には1部、公館施設には2部の提供を行います。
 ※ 事務局へのご連絡は、出来る限り日本語にてお願い申し上げます。
申込先     特定非営利活動法人日本ハンディキャップテニス連盟
      mail  jhtf02@jhtf.org
     
      

ハンディキャップ硬式テニス
索引ページへ