多機能・多彩な
スーパー・レクリェーション・スポーツ
スポンジ・スーパーボレー


   競技ボールは 直径 9cm、重さ 26〜28gのスポンジ製    ラケットは 長さ55cm以下、幅27cm以下の大きさ
     市販製品は 19インチ 〜 21インチ サイズの小型ラケット が該当します ( ※ ラケット価格 4,000円 前後 ) ( ※ ボール価格 600円 前後 )

 ● スーパーテニス ・・ タテ 13,4m、ヨコ 6,2mの長方形コート  ネット両端の高さは 85cm、中央部の高さ 75cm
      公式競技の場合 競技コートを含めて 20m × 10m の広さを必要とします
      
 ● スーパーポイントを 導入する Ver.2 競技コートは 基本コート(標準)の中に スーパーポイントエリアを ポイントラインで設定する

 ● スーパーボレー ・・ Ver.S1 ゲームコートは タテ 6,1m、ヨコ 2,2m の大きさ   ネット両端の高さは 75cm、中央部の高さ 70cm
                 Ver.S2 ゲームコートは タテ 10,6m、ヨコ 2,2m の大きさ   ネットの高さは Ver.S1 ゲームコート と同じ
      公式競技の場合 Ver.S1 ゲームは 競技コートを含め 11,5m × 4,2mの広さ  Ver.S2 ゲームは 競技コートを含め 11,5m × 4,2mの広さとする
      ボレーコートは 公式競技を除いて ゲームを楽しむ場所や環境に合わせて コートサイズを 縮小 または 変形することが認められる

立位で 楽しむ スーパーボレー 椅子を 使用する スーパーボレー 床や 畳に 座った スーパーボレー


競技には 高品質ボール 推奨

バドミントンネットの代用も可

スーパーテニス Ver・1 コート
スーパーテニス Ver・2 コート

 スーパーテニスの
 サービスコートは 左図の通り
 ベースライン寄りです
  ←
 スーパーボレーの
 サービスコートは 相手コート
 の全エリア です

 競技の基本は 硬式テニスと類似した内容でプレーします  しかし ボールとラケットの規定が異なり サービスコートは ベースライン寄りに設定します
 スーパーテニスは 硬式テニスと同じサービス方法で行います  運動機能障害のある人と体力少ない人達は 地上に落下させたサービスも認められます

 スーパーボレーのサービスは 1ポイントに 1 回のみ 各ポイント毎に 対戦者は サーバーを 交代して行います
 レットしたボールが規定コート内に入れば有効です  
スーパーボレーのVer.S1 競技は、コート内にボールを自然落下させ、アンダーサーブで行います
 
肩から上からサービスすると ポイントを失います  
 床面に座ってプレーする シッティング・ボレー競技は ノーバウンドのアンダーサーブも 認められます

 スーパーボレーの特徴のひとつに ・・ このテニスは 初めてラケットを握った未経験者に対して ポイントを失う場合のルールを 詳しく紹介しません
 1minutes Tennis(1分間テニス) の愛称のあるスーパーボレーは 失敗しながら 5〜6回 ( 計 15分程度 ) ゲーム体験することで ルールを学ぶことができます

 こうした方法が認められるのも 誰でも簡単にテニス内容を理解することが可能で 早くに親しめるテニスの特徴を示しています
 得点、失点を繰り返すゲームが数分で勝敗が決まるテニスですが 勝利の快感と負けた悔しさを アッ という間の短い時間で 体感できる面白さがあります

  楽しみ方の紹介

 用具の準備   ボールとラケットを 購入します  小型ラケット2本 ( 4,000円×2本 ) スポンジボール2個 ( 600円×2個 )   ※価格は 店舗により異なります

            ネットスタンドは 体育館の場合は バドミントン競技用のポールとネットを 活用できます   ※手づくりで製作することも可能です
            ラケットは スポーツショップで幼児用として発売されている小型ラケットを選び 成人に適するようにグリップの太さと重さを調整します
                                                                  競技ラケットについて
     

  ゲーム      成人や子供達、障害の有無や体力の違い テニス経験や競技力の差にこだわらず 競技相手を見つけて ゲームを楽しみます

             スーパーテニスのプレー方法は 硬式テニス競技と基本的に同じですが スーパーポイントを導入した競技の場合 ポイント合計数が変わる点と
             サービスを行うサイドに注意が必要です  合計ポイントが偶数のときに アドバンテージコートからサービスを行う場合も生まれます

            
5ポイント先取方式の競技は スーパーポイントの得失によって 各ゲームも試合も驚くほど早くに進むこともあります
 
     
スーパーテニス ゲーム
 1ゲーム5ポイント先取、1セット2ゲーム先取、1セットマッチ  ※ 1ゲーム 約 5分  1 試合 約10〜12分
 1ゲーム5ポイント先取、1セット4ゲーム先取、1セットマッチ  ※ 1ゲーム 約 5分  1 試合 約15〜25分
    ※公式競技として企画する場合 1ゲーム 5ポイント先取、1セット 4ゲーム先取の 3セットマッチで行います
スーパーボレー ゲーム
 1ゲーム5ポイント先取、1試合 3ゲームの 2ゲーム先取  ※ 1ゲーム 1〜3分  1 試合 約 5〜8分

  ※ スーパーテニス規定以外のテニス規則については、硬式テニス規則に従ってゲームを行います。
     なお、運動機能障がいのある人達や体力の少ない人達はハンディキャップテニス規定 を適用することができます。 


SST の特徴 ・・・

 ●
子供達もテニスのベテランも、同じサイズのコートを使用し、同じサイズのラケットとスポンジボールでプレーします。
  スポーツ未経験者も楽しめると同時に 経験豊かなベテランプレイヤーの高度な技術と競技力を 十分に引き出すことを可能とするテニスです。
 ● S・ST 認定競技用スポンジボールは軽量です。 しかし その打球感と打球速度は 成人が楽しむテニスとして十分な内容を備えています。
 ● 硬式テニス競技内容を土台に 開発されたゲームは、従来のテニス内容に類似し 既存のテニス愛好者が違和感少なく ゲームを楽しめます。
 ● 1ゲーム5ポイント先取方式の競技設計は、子供達も初心者もカウントし易く、更に 言語の異なる人達の 国際交流も 容易にする競技です。

  最初に スーパーテニスの標準コート Ver.1 競技 の楽しみ方をマスターしたら ・・・
  スーパーポイントを競うエキサィティングな Ver.2 競技 Ver.7 競技 を楽しんでください !
  
ハイエンド競技バージョン Ver.7 のゲームは 硬式テニスの魅力と内容に匹敵するテニス競技です! 

<大人のスポーツ味>を加える スーパーポイント資料へ

S・ST索引