ユニバーサルテニス
スーパーテニス ( S・ST )
用具


 スーパーテニスの用具類の大半は  一般のショップ または ネット販売で 購入できる内容です
 個人で楽しむ費用 テニス事業者として必要な設備・用具類の費用 
 こうした各費用を軽減する目的も含めて ユニバーサルテニス競技は設計されています

 紹介の用品用具類は スポーツ関連企業によって既に製造されているものがあり 今後に新たな製造が進む用具もあります
 機械製造による用品用具類の他 費用を可能な限り低減する手づくりで可能な用具も紹介します

  スーパーテニスに使用する 用具類の内容を 紹介します  

  競技ボール
   スーパーテニス競技 スポンジボール
 
 スーパーテニス競技規定 直径 9cm 重さ 26 〜 28g スポンジ製
 日本スポンジテニス協会は、耐用性能などをテストし、成人競技レベルに適したボールを 公認競技ボールとして 認定しています
    ドイツ・ボレー社製 スポンジボール VL−L

 
スポンジボールVL−L の 市販価格は 1個  600円台  店舗により価格が異なります 確認の上 購入して下さい
 スポーツショップ または ネット販売で 購入することができる用具です
     VL−L 国内取り扱いショップ リスト

  ※他のスポンジボールは  6,5 〜 9,0cm の 各社各種サイズがあります  価格は 200円 〜 600円台で 市販

ball
ボレー社製 VL−L

   
  競技ラケット
 
   スーパーテニス競技 小型ラケット
 
 スーパーテニス 競技ラケットは 長さ 55cm以下 幅 30cm以下
  市販のラケットサイズでは 19インチ、 21インチ が 規定サイズとして該当
   23インチサイズのラケットは 56cmですから 練習用としては可能ですが 公式競技では使用できません

 スーパーテニスの特徴は 年代に関係なく 規定サイズの小型ラケットを使用して競技します
 成人も ショップ店頭では 幼児用と表示されたラケットを購入することになります。 価格は 4,000円前後
 ラケットの重さやグリップの太さに制約がないため 競技は グリップテープや鉛パランサーなどで調整します

 将来 ラケットサイズは変わりませんが 成人向きラケットが多少 高価格になりますが 市販製品が生まれます


  競技コート特設ライン
   スーパーテニス競技コートづくり
 

  スーパーテニス、スーパーボレーは どこでも簡単に特設、撤収可能な競技環境をつくり出せる特徴があります。
  一般的スポーツラインと異なり 床面に特設したラインテープの繰り返し 脱着可能なラインテープを手づくりで
  経費少なく テニスを楽しむことが可能です。 この内容を 次の資料で紹介します。  
資料03



  ネットスタンド
   スーパーテニス競技 ネットスタンド
 
  競技ネット         大きさ 610cm×85cm  側端部の高さ 85cm  中央部 75cm
 スーパーボレーネット   大きさ 210cm×60cm  側端部の高さ 75cm  中央部 70cm
 

 ネットスタンドは 幅 610cm × 高さ 75cm のネットが取り付けられる構造が必要です。
 近年 このネットをセットすることの出来る 専用ネットスタンドが少なくなりました。

 市販されているのは 幅 300cm のレジャー用のネットスタンドです。 
 以前に購入したネットスタンドを所有する方は別として
 専用用具の代用として バドミントンネットポストを使用してください。
 スーパーボレーについては 用具の手づくり を参考にして 少ない費用で楽しむことが可能です。
 

 1800年代は 次の資料に示すネットスタンドが各社から発売されていました。  
資料01
 この当時の経験を活かして 下記内容の 軽量・高性能の新タイプネットスタンドを設計しました。  資料02
 しかし いずれのネットスタンドも 現在販売されていません。

 新しいネットスタンドが発売されるまでは バドミントンネットポストを代用用具として 活用することになります。
 既存体育館に常備されている他のスポーツ用具を活用することの便利性はあります。


  A−005 ネットスタンドSセット 43,000円(税込)  (※定価 53,000円)  セット総重量 4kg
 Ver.1〜7 競技の 610×80cm ネット と スーパーボレー Ver.S1〜S2 競技の 220×70cm 専用ネットを含めたフルセット
  A−005は 成人向きモデル用具として設計、 200セットを 限定製造された製品ですが 現在は販売終了しています
 
 










ネットシステム1
ネットシステム2
A−005 ネットスタンド




 このA-005 の機能と同等レベルのネットスタンドは 現在 製造・市販されていません。
 NPO事業のJHTFとしては 再生産の予定はありません。
 しかし 高機能を備えたネットスタンド製造に関心ある企業方面に対して 設計のノウハウを紹介する用意があります。
 お問い合わせは JHTF情報発信の一部を委託された サンパールCIS までご連絡ください。
 TEL 046-205-0051 または TEL 050-3356-0553 (JHTF事務局)