スポンジ スーパーテニス 関西オープン2002 レポート

アンケート集計

この集計内容は、今後にこうしたテニス企画を図る関係者、関係方面に向けて公開しています。
今回のイベントはスポンジスーパーテニス内容を講習と競技の両面で参加者が楽しむことのできるモデル事業として企画したものです。


参加者にアンケート形式で、スーパーテニスと今回の関西オープン2002についての印象、感想をお尋ねしました。
回答をお寄せ戴いたのは14名です。 子供達からの回答はなかったのですが、年齢は 28歳から66歳、性別は男性1名の他は女性です。
テニス経験(硬式または軟式テニスなど)は未経験から 45年までの人達です。

なお、今回のイベント開催に際して参加者の募集は各種紹介方法を図りました。
その紹介方法の効果は、記載のなかった数名を除き、参加した人達、子供達などの申込記録に見た効果順は次の通りです。
   ●ポスター  ●チラシ  ●ラジオ・テレビ(NHK)  ●インターネット  ●事務局からの指定案内(郵送)

  
  参加申込方法は、 ■FAX ■インターネットメール ■郵便   この他、当日申込もありました。
   

●スーパーテニスについて、今後も続けて楽しみたいスポーツと回答した方々から次の内容についてお尋ねしました。
 @練習場所があれば続けたいと思いますか?  Aスポンジテニススクールがあれば利用しますか?        
 Bスポンジテニス用具の購入を考えていますか?  C指導者がいればサークルをつくりたいと思いますか?
 D今後もスポンジテニス大会があれば参加したいと思いますか? 


この質問に、BとCについては・・2名の方が「いいえ」と回答、他の人達はすべての内容に「はい」と回答しています。
Bについて「いいえ」と回答した人は 既にスポンジテニスを経験し、その用具を所持していること、また、Cについては「いいえ」と回答した人は
硬式テニスの練習環境が周辺にあり、指導者が近くに存在する背景が 回答に付随しています。


このテニス内容を今後も続けて楽しみたいと思う大きな理由について選択内容を設けてお尋ねしました。
この質問は複数選択を可としたものですが、選択内容と回答者の集計結果は以下の通りです。

 a  スポーツとして面白く続けられる 13/14  b 硬式テニスの上達に役立つ        /14 
 c  生涯スポーツとして適している    /14   d 周辺の人達をテニス仲間として誘い易い  /1

 
  ※なお、このテニス内容を続けたいとは思わない方の理由として、
現在は硬式テニスを楽しんでいる環境にあることと、スポンジスーパーテニスの練習場所や専用のコート会場が近くにないためと回答しています。

アンケートは、スポンジテニス(スーパーテニスなど各種スポンジテニス関係)の経験有無についても尋ねました。
回答者(14名)の半数が 少し経験ありとの答えでした。 他の参加者については 各テニス経験の有無を問わない企画として募集したので不明です。



このテニスは まだ広く市民権が得られるほどに至っていないため、計画の規模より少ない延べ70名余の人達が ゲーム参加しました。
26名のボランティアなどと共に 伸び伸びとしたプレーとさわやかな笑顔,歓声が会場に溢れました。
 

アンケートの結果も含め、会場で多くの人達の感想を戴きましたが、はじめて参加した人達の多くが「こんなに簡単に
面白くできるとは思っていなかった」と
答え、この点は国内各地の各種施設などを訪ねた講習の際、地域ボランティアの方々を含めた多くの人達が発言される内容と同じです。
大きな成長を期待できるスポーツ内容と思います。

このイベントは 各方面の協力支援と温かなボランティア協力によって開催されたものです。
多くの人達が楽しめる
将来性の高いテニス内容であることに理解が広がりつつあります。 しかしNPO団体としての事業活動は残念ながら限界があります。
理解ある方面の大きな施策,事業等の企画に当団体の経験資料、情報等をお役立てください。



感想レポート

レポート本文にもどる