サウンドテニスの 企画と 技術指導の実務講習
Business class of a plan and the technical guidance of the sound tennis

この講習は U-tennis 特定種目のひとつ サウンドテニスの企画・指導について 実技参加を通じて理解を深めるために 開催します。
2015年9月に実施した講習ですが 今回 5月の連休を 活用した特別日程を ご案内します。
   ※ 参考 視覚ハンディキャップテニス研究開発

講習終了後は 公開の資料等を参考にして 新しいテニス環境に関心をもつ指導者各位の熱意で 指導方法を工夫・進展されることを期待しております。
ご案内の企画は 指導者として活躍する上で必要な最小の講習時間ですが、可能な限り各講習日程をご活用ください。

レッスンは個人差があり 短期間でマスターする人達もおりますが 多くの時間を必要とする人達もおります。 指導者についても 資質の違いはあります。
長く不可能とされていた全盲の人達が楽しむテニス競技・・ その指導は 簡単な方法ばかりではありませんが 魅力豊かな新しいテニスの世界です。

視力のない人が打球したときの笑顔・・ラリーが続いたときの充実した表情・・視力のある人に勝利したときの喜び・・などが生まれるサウンドテニスです。
既存のテニス環境と異なる新しいテニス競技を育む 国内外唯一の講習です。 テニス界の活性に向け 指導者として 事業者としてご活躍ください。
企画日程
講習時間
月 3日 (火 / 祭日 13:30 〜 17:30 (240分)
月 4日 (水 / 祭日 11:00 〜 15:30 (240分)

プログラム


講習 内容
 受講 時間 (分)
参考
 サウンドボールの品質と製作
     30〜60
 競技ラケット規定と市販ラケットの改良使用
     30〜60
 競技ラインの設定とラインテープの製作
     30〜60
 ネットスタンドの特設とエコスタンド用具の製作
     60〜90
 コートガイドマットの特設と製作
     30〜60
 基本打球方法の指導
     60〜90
 全盲の人達同士で競うサウンドテニス競技の実技
     60〜90
 視力の違いを超えて競うオープン競技の実技
     60〜120
 既存体育館施設の用具、ラインを活用した練習方法の指導
     30〜60
 全盲・弱視の人達の練習・競技中の安全管理
     30〜60

 ※参考欄の ○印は 必須内容です。 実技参加によって効率的に理解を深められることを 推奨します。
 ※プログラム内容を修得するための時間は 受講者により違いがあります。  このため基本講習時間で修得出来ない内容は
   追加受講で理解を深めることが出来ます。 ご案内の日程が最終企画になりますので 有効にご活用ください。

会 場
横浜市立盲特別支援学校 体育館
  横浜市神奈川区松見町1-26
  交通案内  JR横浜線「大口駅」歩12分 または 東急線「妙蓮寺駅」歩15分
   
新幹線利用者 「新横浜駅」 〜 JR横浜線「大口駅」 までの所要 6分

  ※駐車は 施設スペースの関係で 下肢に機能障害のある方を優先します
受講費
  各日程 6,000円    ※2日間の連続受講の場合は 10,000円
  
※受講に 視力障害(全盲・弱視) の人を 同行することが出来ます(1名 1,000円 )  
受講対象
  テニス経験3年以上   アマ・プロ不問   指導者資格の有無不問

申込方法
    下記の内容を 企画事務局まで お送りください
 
(1) 氏名  (2) 年齢  (3) 住所  (4) 電話  (5) メール
 (6) 職業   (7) 同行参加者の有無  (7) お問い合わせ
受付締切
 受付定員  各日程 8名    締切  2016年 4月 22日  

申込先
 〒242-0006 大和市南林間7-14-6 Nハイツ203  サンパール CIS
   メール  sp-ciss @ sst-expert.com  
※メールで申込が出来ない場合は 電話または郵送でご連絡下さい。
   電 話  050-3356-0553
(JHTF事務局・兼用)  ※この電話で申込を受付ます
備 考
 練習用ラケットは 会場で無料貸出
 室内用運動シューズ と 運動し易い服装、タオル類は ご持参ください

企画運営
  サンパール CIS ( Sun pearl creative idea & solution service )
後 援
  NPO法人 日本ハンディキャップテニス連盟 ( JHTF )
 ご案内の企画以外の講習について・・
 ユニバーサルテニスの競技開発者が講師となる 地方地域の特別講演、講習企画は 希望される方面との調整等を図った上で進めて参ります。
 この特別企画の内容、費用等は 企画運営のサンパールCIS(Sun pearl creative idea & solution service)へご連絡ください。