身近なところで手軽に楽しめるスポーツ "スポンジスーパーテニス" への誘い (用具について)
  
   ラケット  

成人も楽しめるテニスとして、また硬式などのテニス経験をもつ人達の競技テニスとしても内容豊かな魅力を備えたスポンジスーパーテニスのラケットは子供用、幼児用として市販されているものを使用することができます。 

スポンジボールの専用ラケットは成人が力いっぱいに打球しても十分に使用に耐える品質があります。 
年代や体力の有無なども問わずに参加できる内容と共に、大きな特徴のひとつが少ない費用で楽しめる魅力を備えたテニスです。

幼児用として製造されたラケットのグリップは成人の手指の長さには少し小さ過ぎるケースが大半と思います。 このグリップの太さはグリップテープで簡単に調整することが可能です。

硬式のラケットに比べて軽く少し短い小型ラケットですが、グリップの太さを適度な太さにして握ってみてください。 ここからスポンジボールを使用したスーパーテニス競技は成人のテニス心を満たすスポーツとして硬式テニス並みの思い切りの良いプレーをお楽しみ下さい。
ラケット1 ラケット2 ラケット3 ラケット4

   ボール
ボール


ボレー社(ドイツ VOLLEY)製のラージボール VL−L を日本スポンジテニス協会ならびに日本サウンドテニス協会は認定ボールとして採用しています。  直径 9cmサイズ、重さ26g、強打や様々な回転の打球にも適し、耐用性も優れています。 ボレー社は世界で唯一 "スポンジで正確な球体を作ることのできる" ドイツのメーカーです。

打球音には硬式との違いがありますが、その打ち応えの感触は開発当初に比べて向上しています。 テニス経験豊かな人達でスーパーポイントを活かしたゲームを進めると硬式テニス並みのハードな展開も生まれます。


   ネットスタンド 
ネットシステム1ネットシステム2ネットシステム3ネットシステム4

   用具類購入の費用

ラケットとボールのみであれば、ラケットが市販価格で4,000円前後、スポンジボールがVL-Lについては600円前後(オープン価格)です。 ラケット2本、ボール数個を購入して合計10,000円前後から始めることができます。 

ネットスタンドは 10,000円〜46,000円程度で市販されています。 ネットのみの市販もあります。 
なお、ネットサイズについては各種あり、キッズやジュニア向けにネット幅が300cmのセットが多く発売されています。 
成人向きには A-005のように610cmサイズと220cmサイズのパーツ交換可能で全世代向けに設計された用具が 推奨されますが
残念ながら この製品は 発売元の都合で 製造休止しています。

ネットスタンドの代用品としては 体育館施設などではバドミントンのポストを利用、そのネット両端を85cmにセットし、ネット中央を75cmに
セットしてゲームを楽しむことが可能です。 


   

information      SST索引へ