被災地域サポート企画に 温かなご支援と ご協力を・・
草の根
被災地域の子供達の心のケアと 被災された方々のストレスを和らげる
手軽なスポーツの紹介と 用具の提供を進めています



  下記の内容を寄贈しますので 下記事務局までご連絡ください。 寄贈対象は 中高校生のグループと 被災地域のボランティア団体です。
  地域復興に取り組んでいる人達や子供達を 元気づけることに役立つスポーツです。 仮設住宅や周辺のスペースなどを活用して 実施できます。

   基金づくりの関係で 寄贈可能な内容と件数が限られる場合もありますが  出来る限り 地域サポート活動として 継続して参ります。


寄贈内容 スポンジテニスラケット スポンジボール(ドイツ製) 室内用・簡単ゲームライン
仮設住宅の通路部分や 集会所などの小さなスペースでも 安全に楽しめるスポーツです
小学生も中学生も 力いっぱいに楽しんで!  高校生はボランティア活動の中に スポーツの楽しさを 活かしていくかもしれませんね!
    
 成人を含む子供達の中に、心的外傷後ストレス (PTSD) の影響に苦しむ人達がおります。 その改善に向け 身体を動かすことの効果は
 大きく、継続的に身近な場所で楽しめる スポンジ・スーパーテニス の楽しみ方を 紹介して参ります。

子供達と 周囲の人達が 楽しむ環境づくり の用具 (スーパーテニスのネット) 製作 ・・
誰でも楽しめるスポーツ用具を 子供たちと高齢の方々が 手づくりで製作の出来る方法の紹介と
その製作に必要な資材を 提供して参ります


この用具製作は ・・ 手縫い または 家庭用のミシン で行うことが出来るものです
被災した人達自身が 製作した製品を 贈り物として 国内外の人達に 感謝の心に代え 届けることもできます

手づくりの技術が向上した製品の ネット販売が実現すれば・・
製作した 子供達と高齢の方々の 小さなお小遣いにもなります
工夫すれば 可能なこと ・・ 被災地域の中で ミニ産業に 成長させたいですね

草の根 Enjoy Sports 基金に  ご協力ください

寄付方法
    個人の方からのご寄付    1 口 500円  (※募金の口数は任意です)
     企業、団体からのご寄付   金額は任意です  ご検討をお願い申し上げます
                    ※ 手づくり製品の詳細は 下記事務局までご連絡下さい

   
郵便振替でのご支援は 口座の通信欄に 「 熊本地震被災地支援 」または「 東日本大震災被災地支援 」 とご記入下さい。
   
銀行振込によるご支援は、お手数ですが下記の事務局まで Fax または メール、郵送で お名前とご住所、支援指定先を ご案内下さい。
   
ご支援戴きました皆様方に、領収書とご挨拶をお届け申し上げます。 ご支援の各位に基金活用の報告をお送り申し上げます。

寄付金のお振り込みはつぎの口座へお願い申し上げます
 ○郵便振替の場合
 
※お近くの郵便局窓口の振込用紙をご使用ください
    
口座番号    00240−2−32311
    口座名     日本ハンディキャップテニス連盟
   ○銀行振込の場合
    三菱東京UFJ銀行 大和支店
    口座番号   1411921
    口座名     エンジョイ・スポーツ基金

事務局  〒242-0006 神奈川県大和市南林間7-14-6 Nハイツ203  NPO法人 日本ハンディキャップテニス連盟
電話/Fax  050−3356−0553     mail  jhtf02@jhtf.org

本企画事業推進のご報告
 お寄せ戴きました寄付金を活用して ・・ いくつかの支援プログラムと合わせて 次のテニスプログラムを実施しました

  支援活動期間    実施内容の一部    参考資料ページ
  1995年〜 1998年  阪神淡路大震災被災地域で子供達対象のテニス企画  jhtf5011.htm
  2000年〜 2002年  三宅島噴火で東京秋川市で避難生活の子供達とのテニス  jhtf8007.html
  2004年〜 2006年  新潟県中越地震被災地の長岡市で高校生と小学生を対象のテニス  jhtf8113.htm
  2011年〜  東日本大震災の支援  touhoku-spirit001.html
  2016年  熊本地震の被災地域支援  

上記の各NPO活動で 用具用品の寄贈と現地での企画指導の際に必要な消耗品などに活用しました。
本基金の寄付金は 他の支援内容と合わせ 用具類寄贈を含むテニス企画の費用に支出することを原則として活用しました。
なお 各地域支援活動に伴う活動費(交通費等含む)は 各担当の自己負担で進めることを活動方針として進めました。

2011年の東日本大震災の支援活動については・・
宮城県内の小中学校に スポンジラケットとボール、用具等を お届けした後、活動運営の資金不足から現地活動は 休止しています。

熊本地震被災の現地活動については まだ進めておりません。

スポンジボール使用のスーパーテニス は、大規模災害被災地の子供達が 避難生活の中で生じるストレスの緩和に役立ちます。
 これまでに 本基金に温かなご支援を 賜りました方々と関係方面に 心より厚くお礼申しあげます。

    
 本基金は1988年に創設した 「ハンディキャップテニス・スポーツ振興基金」 に始まり、1995年に発生した大規模被災地域支援活動に参加した際、子供達のストレスを少しでも緩和するため 基金対象範囲を拡大、2004年夏からは スポーツ参加のゆめをもつ青少年を主対象とした 「草の根 Enjoy Sports 基金」 と改めました。

 この基金によるNPO活動は スポーツ参加の機会を通じ、いろいろな人達の心を結びます。

top