新潟県中越地震被災地レポート(02)


昨年11月末に長岡市を訪ねて以来 4ヶ月近くが経過しました。 
豪雪による子供達などの交通移動が安全に実施できる時期を考え、また地域学校関係方面との連絡、調整が進んだことで
この3月26日、<スポンジスーパーテニス・元気プロジェクト新潟>の企画に新潟県立小千谷西高等学校をお訪ねしました。

この第1回会場の実施に際して、先にお訪ねした新潟県災害救援ボランティア本部中越センター所長山岸氏の理解を戴き、同センターのボランティアスタッフとして活動中の守泉さんと吉越さんの協力を戴きました。

おふたりには26日並びに27日の活動終了まで、移動と用具の輸送、講習会場での準備や記録撮影など様々な内容に協力していただきました。



長岡駅から一路、守泉さんの運転で小千谷西高校に向かいました。

道路は除雪されていましたが、その両側の雪景色は残り、道路際に立つガイドポールは豪雪の際、ドライバーの安全運転に大きな役目を果たしたことでしょう。
来月にはこの雪も完全に消えているのかもしれません。

12時近くに西高校に到着、集まっていただいた生徒会の皆さんと一緒に広い講堂の中でスーパーテニスコート
の特設を進めました。

このコートづくりに始まる会場設定は地元の小中学生達にテニスの楽しさを紹介する際、最初の活動内容です。
明るい笑顔が見える中で特設コートが3面つくりました。


        
短時間で打球に慣れることのできるテニス内容に加え、ゲームの楽しさとふれあった後、障がいのある人達が楽しめる方法のひとつとして車椅子に試乗してのプレーを体験しました。

笑い声が絶えないこのプレー体験が地元の高齢者などが健康づくりとしてテニス参加の機会を増やす上で役立つことを期待したいと思います。
 

高校生達は 誰にでも楽しめる新しいテニスのひとつとして、全盲の人達が楽しめるサウンドテニスの体験もしました。
この日、バウンド音でボールの位置を確かめながら打てることの不思議を解決するまでには体験時間としては不足だすが、目をつぶって 視力0の状態でも楽しめるという サウンドテニス の世界とのふれあった機会は難しさだけが印象に残ったかもしれません。 


このスポーツパートナー講習は 被災地域の中にあります小中学校の子供達にテニスの楽しさを紹介する活動を進めて戴くことを目的に実施しました。

高校生達が後輩にあたる小中学生の良き遊び相手として活躍してほしいとの願いから、ボランティアよりはスポーツパートナーの名称が適切と考え、この企画はスポーツパートナー講習としています。

そうした活動の一方で、年代も技術の違いも関係なく共に楽しめる競技方法をもつスポンジスーパーテニスは、従来のスポーツに少ない様々な競技枠を超えるバリアフリースポーツとしての特徴を有することから、小中学校の児童生徒を含め高校生にとりましてスポーツ世界の中で具体化される共生社会づくりの形が見られる総合学習のひとつとして役立つものと思います。


がんばれ!新潟 <スポンジスーパーテニス・元気プロジェクト 新潟>

実施企画内容  ※●印のある日付をクリックすると実施内容を表示します

企画コード 2004年 実施プログラム 実施時間 地域/会場 サポート活動/他
  11月24日(水)     長岡、他 地域情報/他
  2005年        
NS001 3月26日(土) スポーツパートナー講習 11:00〜17:00 県立小千谷西高等学校 内容紹介/技術指導
NS002 3月27日(日) ふれあいスポーツ交流 8:30〜13:00 県立小千谷西高等学校 ゲーム指導
NS003 3月27日(日) 健康スポーツ空間づくり 15:00〜17:30 長岡 小千谷 集会所で内容紹介
NS004 4月16日(土) ふれあいスポーツ交流 11:00〜17:30 市立小千谷小学校 ゲーム指導/他
NS005 4月17日(日) ふれあいスポーツ交流 8:30〜13:00 市立小千谷小学校 ゲーム指導/他
NS006 4月17日(日)   15:00〜16:00 小千谷 地域調査
NS007 5月14日(土) 地域調査/他   長岡
NS008 5月15日(日) 地域調査/他   南魚沼
5月16日(月) 地域調査/他   小千谷
NS009 10月22日(土) スポーツパートナー講習 13:00〜17:00 県立小千谷西高等学校 内容紹介/技術指導
NS010 10月23日(日) ふれあいスポーツ交流 11:00〜17:00 県立小千谷西高等学校 ゲーム指導
2006年          
NS011 3月25日(土) 仮設住宅プログラム 11:00〜15:00 小千谷市千谷仮設住宅 集会所並びに空き地で
ゲーム方法紹介/指導