新潟県中越地震被災地レポート(03)

4月16日、学校プログラムとして小千谷市立小千谷小学校をお訪ねしました。
11時にスポーツパートナーとして一緒に活動して戴く小千谷西高等学校の高校生と小学校の体育館に集合しました。
前月の企画では会場など実施内容を決定したのが当日近くであったため、各方面に広くご案内するに至らず、小中学生の参加は実現できませんでした。 
しかし、今回は先月のスポーツパートナー講習に参加した高校生達が会場となる小学校の児童達に呼びかけるチラシを作成して配布を進めた結果、数多くの小学生達が参加しました。
高校生達のやさしい心づかいによって、プリントづくりからスタートした今回の「ふれあいスポーツ交流」 が実現しました。

中越地震被災地域の小中学校を主対象に企画したものですが、実施会場の在校生やその家族などが参加し、広い体育館の中で身体をいっぱいに動かして楽しむ子供達の様子は、もっと多くの企画工夫を各地で増やす必要性を感じた一日でした。
子供達がプレーを楽しむ様子などの画像ですが、動画編集を図る機材都合でまだ未編集です。 
順次、本ページで紹介を進めたいと思います。 下記の画像は他のカメラで記録したものから編集しています。

   
  本ページは資料編集中です ・・・・・